お知らせ
装飾画像 吹き出し

祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク ロゴマーク決定について

祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク推進協議会では、前身となる祖母傾ユネスコエコパーク大分・宮崎推進協議会において、2017年5月1日(月)から6月30日(金)にかけて祖母・傾・大崩ユネスコエコパークのロゴマークの一般公募を行いました。ロゴマークの募集部門は、一般の部と小中学生の部を設け、応募総数は、563点(一般の部:453点・小中学生の部:110点)にわたり、この度、一般の部で最優秀賞に選ばれた以下のデザインをロゴマークに決定いたしました。

・デザインのコンセプト

自然の懐の深さを青と緑で構成。祖母のS=水、傾のK=山、大崩のO=守り継承する心、貴重な動植物の象徴としてニホンカモシカをマーク化。6市町を意味する緩やかな六角形で包み込み、自然と人との共生を表現。

 

・デザイン製作者

麻生 尚男(あそう たかお)様 (大分県豊後大野市)

 

なお、ロゴマークの使用申請等に関してのお問合せは、豊後大野市市役所商工観光課(電話:0974-22-1001(内線2456))までお願いします。

 

 

豊後大野市役所 商工観光課 山田

ページトップへ