カモシカのキャラクター画像

ユネスコエコパークのしくみ

ユネスコエコパークのしくみ

3つの機能と地域

3つの機能と地域

ユネスコエコパークのしくみのイラスト

保存機能(生物多様性の保全)

人間の干渉を含む生物地理学的区域を代表する生態系を含み、生物多様性の保全上重要な地域であること。

学術的研究支援

持続可能な発展のための調査や研究、教育・研修の場を提供していること。

経済と社会の発展

自然環境の保全と調和した持続可能な発展の国内外のモデルとなりうる取組が行われていること。

 それぞれの機能は独立のものではなく、ユネスコエコパークを相互に強化する関係です。この3つの機能を果たすために3つの地域を設定しています。

3つの地域

1. 核心地域

自然環境を厳格に保護しなければならない地域

2. 緩衝地域

核心地域と移行地域の間のクッションとして、人間活動から核心地域を保護するための地域

3. 移行地域

人が暮らしを営み、環境に配慮した産業活動など持続可能な発展を目指す地域

ページトップへ