祖母傾山系にみる自然と人の共生①

貴重な自然を守り、はぐくみ、次世代へ

 祖母傾山系の豊かな自然を守り、その姿を次世代へ残していくため、貴重な原生林の保護を図るとともに、植樹や適切な森林の多機能化を図る取組や、生態系等に関する調査、鳥獣被害対策や河川環境改善の取組などが行われています。

写真が確定したらココに入力してね。

自然を感じ、まなび、その大切さを次世代へ

 祖母傾山系の自然の豊かさ、保全の重要性を次世代へ伝えていくため、共生に関する教育や研修が行われています。また名だたる登山スポットでもある祖母傾地域では、地域外へその魅力を発信するため、自然環境を活かしたエコツーリズムや、キャニオニング、ボルダリングといった自然体験も盛んに行われています。

写真が確定したらココに入力してね。

自然を敬い、受け継がれてきた伝統を次世代へ

 古くからこの地域では、日々の営みに密接に関わっている祖母傾山系の恵みに感謝し、豊作や安全を祈願する祭礼が行われ、神楽や獅子舞が奉納されてきました。自然を敬う気持ちを今でも忘れずに、その伝統を次世代へ受け継ぐ取組が行われています。

写真が確定したらココに入力してね。

自然の恵みを活かし、紡いできた暮らしを次世代へ

 急峻な地形という厳しい自然環境の中でその恵みを最大限活かそうと、人々は古くから知恵と工夫を重ねてきました。江戸~明治時代は日本屈指の鉱山として賑わいをみせた祖母傾山系では、農業、林業、竹細工など様々な産業が脈々と受け継がれ、全国有数の木材、しいたけ、仏事に用いられるシキミなどの産地でもあります。

写真が確定したらココに入力してね。
ヒトのキャラクター画像
ページトップへ